おとなつラボ――大人の夏休みの自由研究室

Author:おとなつハカセ   発達障害(ADHD寄り)でACで元ニート・ひきこもり。博士号はもってません。

カテゴリ:AC・機能不全家族


スポンサードリンク


 ・加藤諦三の一連の書籍群        自分自身が生きづらさを抱え、生きづらさを抱える人々の支援にあたり、被害者と加害者の両方を経験した著者の文章には、専門家という名の部外者にありがちな他人事ゆえの気楽さがみじんもない。  厳しく徹底的な思考、飽くなき真 ...

「いつかお父さんの気持ちが分かる時が来ると信じとる」  なんて言っていましたね。  あなたの辞書から『無理』という単語が欠落してるみたいなんで、  書き換えといてください。 *1  あれは七夕の夜でしたね。  あんた自分一人で短冊をたくさん飾りましたよね。   ...

母娘関係における「自立」を考える場合に大切なことは、互いに 「娘が(母が)いなくなったとしても、その生き方を選択するか」について想像してみることでしょう。 相手が不在であっても選択しうる生き方は自立度が高いといえますし、 もし相手の不在が想像もできないよう ...

世間ではわが子を虐待して死なせる一部の親がニュースになり、その度に「親の責任感のなさ」「子供が子どもを育てるのがそもそもの問題」「子どもの愛し方を知らない親」「密室で育児をする母親の孤独」「家庭と地域社会との関わりが希薄になってきている」とか色々それっぽ ...

 管理人は子どもを育てるのって植物を育てるのに似てるなって、なんか最近そう思うんですよ。  ……これ以上ぐだぐだ前置きするのがめんどくさいので先にタネを明かしますと、 管理人はあなたをコムギに、あなたの親御さんを農夫にでも見立てようと思ってます。  この場 ...

↑このページのトップヘ