おとなつラボ――大人の夏休みの自由研究室

Author:おとなつハカセ   発達障害(ADHD寄り)でACで元ニート・ひきこもり。博士号はもってません。

カテゴリ:読書


スポンサードリンク


『死者のあやまち』いまいち。真相がちょっと……当時はこういうこともありえたのかもしれないけど。『五匹の子豚』かなりいい。登場人物が魅力的で、なぜその人物はこういう行動にでたのか、その理由づけが巧み。一つのことを異なる立場から語らせる手法もうまい。ラストも ...

柚木麻子『BUTTER』(新潮社、2017年)に登場する女囚・梶井真奈子。木嶋佳苗をモデルとする彼女が主人公に出題する、グルメな体験をまとめてみました。 エシレのバター醤油ご飯 「バター醤油ご飯を作りなさい」 一瞬、なんのことかわからず、咄嗟に、は、と小さく声が出 ...

BUTTER【電子書籍】[ 柚木麻子 ]木嶋ガールズはきっとがっかりストーリーは主人公である30代の女記者と、親友の主婦を中心に展開する。女二人の友情と人生、東京のおしゃれなライフスタイルなどが文章の大半を占め、首都圏連続不審死事件に関する記述は申し訳程度。木嶋死刑 ...

谷俊彦『東京都大学の人びと』(新潮社、1996年)会社から時間と給料と備品をかすめ取り、朝から晩まで金儲けに余念がない若き窓際族。友のために試験監督に宣戦布告し、完璧なカンニングを行うべく死力を尽くす大学生。グータラ不良公務員がひしめく役所で起こった殺人事件 ...

↑このページのトップヘ