「うわっつらKINDNESS」とは、
漫画化・ドラマ化もされた恋愛マニュアル『LOVE理論』において著者の水野氏が提唱したもので、女性に「この人やさしい、ステキ」と思わせるための指針である。

内容はぶっちゃけて言えば「いわゆるエスコート、レディファースト」なのだが、これが実にうまくまとまっている。

もしこれをすべて実行できるなら、間違いなくあなたはプレイボーイとなることだろう。
たとえ実行に移せないとしても、騙されたと思って見てみても損はしない。

特に、「女性とデートにこぎ着けることは出来るのに、いつも1度か2度会っただけで関係が終了してしまう」人にはかなり役立ちそうな内容である。


この記事では、まず水野氏の考案した「うわっつらKINDNESS」を紹介したあと、管理人の意見を追加で述べる。





<目次> ※クリックすると飛びます

 





<いわゆる「エスコート」が、なぜ女性の心をわし掴みにするのか?>
 ここでお前たちに問いたい。
「お前たちは、女の言う『優しい』の本当の意味が分かっているのか?」……

 いいか? 女の言う「優しさ」とは、一言で言ってしまえば
「表面上の優しさ」

 である。

 女は、お前たちの「内面の優しさ」なんぞ見とらん。
 女が見ているのは、レストランで座るときに椅子を引いてやるだとか、コートを着るのを手伝うだとか、車から降りるとき逆サイドに回り込み扉を開けてやるだとか、そういった「表面上の優しさ」のみ。

 お前の周囲にもいるだろう。
「あいつ、すげーいいヤツなのになんでモテないんだろ」
 そういう男の九割九分が女の言う優しさは、表面上の具体的な行動によって確認することのできる優しさであるという事実が理解できていない。

 そこで、俺の恋愛授業では、女の指す「優しさ」を、通常使われる抽象語の「優しさ」と明確に区別するために

「うわっつらKINDNESS」

 と呼んでいる。 ※KINDNESSとはKIND(優しい)の名詞形


「内面や性格なんて見ていないのか……」
 そうやって肩を落とすお前、ちょっと待て。
 この事実は、むしろお前にとってチャンスなのだ。

 恋愛という、相手の趣向やその場の気分などのつかみどころのないものに支配されるジャンルにおいて、
「うわっつらKINDNESS」に関しては、具体的明確な回答が存在するのである。

 それをただ覚えるだけで恋愛能力が飛躍的にアップするという画期的恋愛理論なのだ。……
 つまりお前はここに記された……行動を丸暗記し、実行に移すだけでよい。

 ちなみに、「うわっつらKINDNESS」には一つ注意事項がある。
 女を喜ばせるこの行動だが、男に見られると
「あいつ、サブい」
 となるので、こっそり実行すること。


水野敬也『新装版 LOVE理論』(文響社、2013年) 22~28頁







<55のやるべきことリスト(「うわっつらKINDNESS」完全版)>

  1. 車道側を歩く
  2. ふた・キャップをかわりに開ける
  3. レストランで椅子を引く
  4. 足元が危ないときに手を差し伸べる(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)
  5. 映画のチケットや切符を買い、女は待たせておく
  6. 電車や車に乗るとき、店に入るときなど女を先にする
  7. 地震が来たときなど、オーバーに守る仕草をする
  8. 高いところにあるものを取る
  9. 女がトイレに行っている間に会計を済ませておく
  10. エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る
  11. レストランで先に席に座らせる。先に注文させる。先に食べさせる
  12. 「寒くない?」と何度も聞く
  13. 「大丈夫?」と何度も聞く
  14. 「お腹すいてない?」と何度も聞く
  15. 髪型(アクセサリーなど)を変えた場合にすぐに気付く
  16. 「綺麗だね」を連発する
  17. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインドする)
  18. 家の門前まで送り迎えする
  19. 重い荷物を持つ
  20. 寒いときジャケットなどを羽織らせる
  21. 店を予約しておく
  22. グラスの空きに素早く気づく
  23. 料理をとりわける
  24. 飲み物を注ぐ
  25. 店員を呼ぶ
  26. 毒見役になる
  27. 「無理しないでいいよ」と言う
  28. ホメる(特に、第3者の前でホメる)
  29. メールは男が出して終わる
  30. 車で急ブレーキをかけた時に女の腹部あたりに手を添える
  31. 電車などで女を守るための壁になる
  32. 電化製品を組み立てる
  33. コートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う
  34. 暗いところや危険な場所は男が先に行く
  35. 車のドアを開閉する
  36. 海外でチップを払う
  37. 狙ってる女だけでなく全員に気配りをする(飲み会などで)
  38. 買い物にトコトン付き合う
  39. ひたすら歩かず休憩をはさむ
  40. 別れた後、振り向く
  41. 歩調を合わせる
  42. 食べる速度を合わせる
  43. 後かたづけをする
  44. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく
  45. 先に寝ない
  46. 先に起きない(女の化粧する時間などを作る)
  47. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す
  48. エレベーターから降りるとき扉をおさえる
  49. 待ち合わせ場所に先に着いておく
  50. おしぼりなどを女に先に渡すように店員にジェスチャーする
  51. メニューが一つしかない場合、女向きにする
  52. 人に道を聞く
  53. 行き先が確定していない場合、率先して提案する
  54. デザートをすすめる
  55. ちょっとした手土産がある

ドラマ『LOVE理論』第4話

もちろん全部実行したらモテること間違いないが、
「彼女を一人作りたい」「婚活で結婚相手を一人見つけたい」という人の場合、ここまでやる必要はないだろう。

というわけで、この55ヶ条の中から、管理人の独断と偏見によって選んだ7ヶ条を紹介する。






<これをやらなきゃアウト! 管理人選・絶対外せない7ヶ条>

  1. 店を予約しておく
  2. ひたすら歩かず休憩をはさむ
  3. 歩調を合わせる
  4. 後かたづけをする ←セックスのあとに(※管理人注)
  5. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく
  6. 先に寝ない ←セックスのあとに(※管理人注)
  7. 行き先が確定していない場合、率先して提案する

ドラマ『LOVE理論』第4話より一部抜粋
とりあえずこの7項目を抑えておけば、エスコート面で大失点はないだろう。
特に重要なのは、2・3・4・6で、これを落とすと女性は高確率で不機嫌になる(もしくはこっそり見切りをつけられる)。

最近の男性には1・5・7が出来ない人が少なくない。それだけに、ここを押さえておけばライバルより優位に立つことができる。
また、彼女があまりワガママを言わず、手のかからない女性でも、初デートや誕生日・クリスマスなどの特別な日には1・5・7を実行したほうが無難だ。

次に、4・6について。
セックス後の即寝・即タバコ・即解散は印象が最悪。
ピロートーク・一緒に風呂・ギュッと抱きしめる・腕まくらするなど、行為後にしばらくイチャイチャすると、相手女性の好感度は格段に上がる。



次に、やる気のある人に向けて、これをやると好感度アップ間違いなしのプラスアルファーを選び出そう。



<さらに上を目指す人のためのプラスアルファ>
  1. 車道側を歩く
  2. レストランで椅子を引く
  3. 足元が危ないときに手を差し伸べる(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)
  4. 映画のチケットや切符を買い、女は待たせておく
  5. 女がトイレに行っている間に会計を済ませておく
  6. 髪型(アクセサリーなど)を変えた場合にすぐに気付く
  7. 「綺麗だね」を連発する
  8. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインドする)
  9. 重い荷物を持つ
  10. 寒いときジャケットなどを羽織らせる
  11. 「無理しないでいいよ」と言う
  12. ホメる(特に、第3者の前でホメる)
  13. 電車などで女を守るための壁になる
  14. 車のドアを開閉する
  15. 海外でチップを払う
  16. 狙ってる女だけでなく全員に気配りをする(飲み会などで)
  17. 買い物にトコトン付き合う
  18. 別れた後、振り向く
  19. 食べる速度を合わせる
  20. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す
  21. エレベーターから降りるとき扉をおさえる
  22. 待ち合わせ場所に先に着いておく
  23. メニューが一つしかない場合、女向きにする
  24. ちょっとした手土産がある

ドラマ『LOVE理論』第4話より一部抜粋

特に効果が高いと思われるのは、8・12・24だろうか。

また、55ヶ条の中には入っていないが、
  • 延々と続くつまらない話を上手に相づちをうって聞いてあげる
  • 延々と続くくだらない愚痴を全力の味方感で聞いてあげる
  • LINEやメールなどでこまめに連絡を入れる
  • 「もう帰ろう」と言わない
なども非常に有効と思われる。



ただし、
家の門前まで送り迎えする
だけは判断が難しい。

二人の関係が進んでいれば「彼女を大事にしてくれる人」と喜ばれる可能性が高いが、
あまり仲よくなっていない段階でこれをやると警戒される危険がある。
初デートでドライブや旅行、お部屋デートを提案する男が下心のかたまりに見えるのと同じ理屈だ。

相手をよく観察し、しぶる様子が見えたらさわやかに駅でさよならすること。







<関連記事>
本気でモテたい男性のための身もフタもないアドバイス 【コンプレックス編】
本気でモテたい男性のための身もフタもないアドバイス 【ファッション編】
本気でモテたい男性のための身もフタもないアドバイス 【ムード作り編】