おとなつラボ――大人の夏休みの自由研究室

Author:おとなつハカセ   発達障害(ADHD寄り)でACで元ニート・ひきこもり。博士号はもってません。

2017年08月

『死者のあやまち』いまいち。真相がちょっと……当時はこういうこともありえたのかもしれないけど。『五匹の子豚』かなりいい。登場人物が魅力的で、なぜその人物はこういう行動にでたのか、その理由づけが巧み。一つのことを異なる立場から語らせる手法もうまい。ラストも ...

柚木麻子『BUTTER』(新潮社、2017年)に登場する女囚・梶井真奈子。木嶋佳苗をモデルとする彼女が主人公に出題する、グルメな体験をまとめてみました。 エシレのバター醤油ご飯 「バター醤油ご飯を作りなさい」 一瞬、なんのことかわからず、咄嗟に、は、と小さく声が出 ...

読むことは書くことの入口……あるテキストを選び、その一本を徹底的に読んで解剖する。……漫然と読むのではなく、……行間の裏まで読みこむ気迫で粘って読むのだ。一読「ああ面白かった」では気がつかなかったいろんな要素が見えてくるはずだ。……一回読む。どんな話か、 ...

↑このページのトップヘ